お菓子

型抜きクッキーのレシピとは?簡単な作り方と失敗しない方法やアレンジレシピも解説!

簡単!型抜きクッキー

子供のおやつにも、来客が来た時にも、大活躍するのが「型抜きクッキー」ですよね。

ちょっと手土産として持って行っても喜ばれますし、おやつの定番と言っても良いでしょう。

「でも、お菓子作りって時間がかかって、面倒なイメージなんだよなぁ」って思っていませんか?そんなあなたに、今回は誰でも簡単に作れる「型抜きクッキー」のレシピを公開していきます!

時間がない時でも、あっという間に作れちゃいますので、是非参考にしてみてください。

「型抜きクッキー」レシピ

型抜きクッキーレシピ

それでは早速、材料の確認をしていきましょう。使う材料は5つでOKです!こちらの材料は、小さめのクッキーでしたら50枚ほどになります。

バター(食塩不使用) 100g
粉糖 60g
全卵 25g(1/2個)
薄力粉 200g
0.5g

 

準備する道具:めん棒・抜き型・オーブンシート・粉ふるい・ゴムベラ・泡だて器・大きめのボウル・はかり・ケーキクーラー・ラップ

クッキー屋さんで見かける数々のクッキーには、この材料のほかに、チョコやキャラメル、アーモンドやチーズなどを練りこんで、カラフルで、見た目にも楽しいものになっていますね。それは、後ほど紹介します!

「型抜きクッキー」簡単な作り方

簡単作り方

①[準備]

  • 作り始める前に、バターを冷蔵庫から出して、しっかり常温に戻しておきます。(触ると指で簡単に押せる状態にしましょう)
  • 粉糖は、ふるいでしっかりとふるっておく。
  • 卵は常温でしばらく置いておき、よく溶いておく。
  • 薄力粉をふるいにかけて、オーブンシートの上にサッとふりかけておく。

②大きめのボールに、常温で柔らかくなったバターを入れて、泡だて器を使い、滑らかになるまでよく混ぜる。馴染んだら、粉糖を数回に分けて加えていき、よく混ぜて馴染ませる。最後に塩を加えるのを忘れない!

③そこに、泡だて器でよく混ぜながら、卵を2~3回に分けて加える。

④次はゴムベラを持ち、薄力粉を加えて切るように混ぜていく。ポロポロとなったら、ボウルに生地を押し付けていき、1つにまとめる。

⑤ラップに生地を乗せ、形を整えた後、ラップで包み、冷蔵庫で30分~40分程冷やしておく。

⑥冷蔵庫から生地を取り出し、めん棒を使って叩きながら柔らかくし、生地を伸ばす。その時に、生地がめん棒にくっつくので、それを防ぐために、ラップに挟んだまま伸ばすのがポイント!厚さは2~3㎜にすること。伸ばした後、また冷蔵庫に入れておく。

⑦ここでオーブンを180℃に温める。

⑧冷蔵庫から伸ばした生地を取り出し、ラップを外して、好きな型抜きをしていく。型抜きした生地を、オーブンシートに乗せて、オーブンで10分程焼きましょう。

⑨焼きあがったクッキーを、ケーキクーラーに乗せて冷ませば出来上がり!

【代用】超簡単!ホットケーキミックスで型抜きクッキー

「薄力粉をふるいにかけるのが面倒!」「もっと時短できない?」など。

もっと手軽で簡単かつ大胆なクッキーを作りたいあなたにおススメのレシピです。オーブンじゃなくても大丈夫!トースターで出来ちゃいます。

ホットケーキミックス 100g
砂糖 20g
バター 30g
卵黄 1個

 

準備する道具:ボウル・ゴムベラ・めん棒・抜き型・クッキングシート・ラップ

材料も、準備する道具も、先程より少なくて手軽なイメージですよね。おうちでお子さんと一緒に作って家族みんなで食べて下さいね。

①[準備]

バター常温に戻して、柔らかくしておく。

②柔らかくなったバターをボウルに入れて、ゴムベラでさらに滑らかにする。そこに、卵黄と砂糖を加えてよく馴染ませる。

③ホットケーキミックスを加えていく。押し付けるように混ぜてはいけません。切るように混ぜていき、生地がポロポロ状態になったら、1つにまとめる。

ラップに包み、めん棒で5㎜ほどの厚さに伸ばして、冷蔵庫で30分冷やす。

⑤冷蔵庫から生地を取り出し、好きな形で型抜きする。

⑥オーブントースターの温度は180℃に合わせて、7~10分焼く。(オーブントースターの両面焼き・片面焼きで、焼き時間が変わるので、様子を見ながら焼くこと!)

「型抜きクッキー」失敗例と対処法

お菓子作りの難しさって、レシピ通りに作っていても、何故か失敗してしまうことがあるから油断できないですよね!「いったいどこで間違えたかな?」と思ったときには、既に出来上がった後で、もう手の加えようがない場合も多いのでしょう。

ここでは「型抜きクッキー」でのよくある失敗例と、対処法をいくつかご紹介します。

焼いたらクッキーにひび割れが…ポイントは?

よくある失敗例として代表的とも言えるのが「焼きあがったクッキーがひび割れ状態」になることです。せっかく作ったクッキーがひび割れしてたら、なんだか悲しい気持ちになりますし、テンションが下がりますよね。ひび割れの原因は2つあります。

・材料を混ぜすぎている

・冷蔵庫で寝かせる時間が短い

ひび割れさせないようにするには、混ぜすぎに気を付けて、しっかり冷蔵庫で寝かせてみましょう。

柔らかすぎる!原因とは?

型抜きするときに、柔らかすぎて、うまく型抜きできなかったり、焼きあがったクッキーを食べてみると「あれ?ふにゃふにゃだなぁ」と思うこともあるでしょう。柔らかすぎる原因は一体何なのでしょう

・焼く前の生地に含まれるバターが室温や手の温度で溶けて柔らかくなる

・焼き上がり後すぐに食べると柔らかく感じる

・型抜きする際に、手の温度で、せっかく冷蔵庫で冷やした生地が、温まってしまいます。こんな時は、また冷蔵庫で固まるまで冷やすか、型抜きするときに「抜き型」に「強力粉」を振りかけておくと、上手に型抜きできますよ。

・食べたときに「柔らかすぎるなぁ」と思うこともありますよね。でもこれ以上焼くと、焦げてしまう…そんな時は、焼いた時のオーブンやトースターの温度が低かった可能性があります。「温度は適温だった」場合は、焼きあがってから、冷めるのを待って、時間をおいてから食べてみて下さい。時間が経つと硬くなりサクサク感がでますよ。

型抜きクッキーアレンジレシピ

大好きなクッキーも、いつも同じ味では少々飽きてしまうこともありますよね。そんな時は、いつものクッキーにアレンジを加えてみましょう。

ホットケーキミックスを使ったチョコレートクッキー

チョコレートクッキー

材料は至ってシンプル!簡単お手軽なチョコクッキーはどうでしょう。ザクザクの食感が楽しい一品です。

ホットケーキミックス 50g
板チョコ 1枚55g
バター 30g

①板チョコを半分に割りバターと一緒に耐熱容器へ

半分に割った板チョコと、バター30gを耐熱容器に入れて、500wで1分半レンジで温めます。(最後に残った半分の板チョコを使いますので、冷蔵庫にしまっておきましょう)

この時、板チョコはなるべく細かく手で割って、小さいサイズにしておくと、いい感じで仕上がります!

②レンジから取り出しホットケーキミックスを加える

バターとチョコが溶けたのを確認し、よく混ぜます。そこにホットケーキミックスを加えていきます。

ホットケーキミックスを一気に入れてしまうと、うまく馴染まないことがあるので、少しずつ加えるか、ふるいにかけると、滑らかに混ざります。

③1つにまとめたら食べやすい大きさに分ける

8~10等分にして、手のひらで挟み3㎜程度に伸ばします。この際、めん棒は使わなくても大丈夫です。好きな形で作りましょう。

ここで、残しておいた板チョコの登場です!小さくして、生地の上に好きなだけ乗せましょう。これで、食べたときの触感が「しっとり・ザクザク」になります!

④余熱で180℃にしておいたオーブンで10分焼く

予め、オーブンを180℃の余熱にしておきましょう。10分焼けば、しっとりザクザク美味しいチョコレートクッキーの完成です!

余ったクッキーで簡単ベイクドチーズケーキ

レアチーズケーキ

クッキーも良いけど、全く違うお菓子にするのも楽しいですよね。型抜きクッキーをたくさん作った時に、10枚程度残しておくと、クッキー入りのレアチーズケーキができちゃいます!ぜひ作ってみて下さいね。

型抜きクッキー お好みで10枚前後
クリームチーズ 250g
小麦粉 40g
砂糖 70g
生クリーム 100g
1個
バター 40g

①型抜きクッキーをジップロックに入れ粉々に叩く

型抜きクッキー10枚程を、ジップロックに入れ、めん棒などで粉々になるまで、叩いておきます。

この時、「やり過ぎじゃないかな?」って思うくらいに、粉々にしていただいて大丈夫です!細かければ細かいほど生地に馴染みますので、たくさん叩きましょう。

②溶かしたバターに粉々にしたクッキーを入れて混ぜる

ケーキの型

バターは電子レンジで1分程(500w)チンします。そこに、粉々に砕いた型抜きクッキーを入れてよく混ぜます。混ざったらケーキの型に敷いていきましょう。これがレアチーズケーキの土台となります。

③クリームチーズを常温に

クリームチーズを常温にしておき、滑らかになるまで混ぜていきます。良く混ざったのを確認してから、砂糖を3~4回に分けて入れます。しっかりと混ぜましょう。

④卵・生クリームを加える

滑らかに混ざったクリームチーズと砂糖に、今度は卵と生クリームを加えます。まずは、しっかり溶いた卵を2~3回に分けて加えていきましょう。卵を加え終わったら、次は生クリームをです。生クリームは一度に入れて大丈夫です。しっかりと混ぜましょう。

⑤ふるいにかけた小麦粉を入れていく

型に均等に乗せていく

最後に、ふるいにかけた小麦粉を少しずつ加えて、ゴムベラで切るようにして混ぜていきます。良く混ざったら、②で作ったクッキーの土台の上に、均等に乗せましょう。平らにしたら、ケーキの型を持ち「トントン」と持ち上げ、中の空気をしっかり抜いておきましょう。

⑥180℃に余熱したオーブンで30~40分焼く

さあ、あとは焼き上がりを待ちましょう。ご家庭のオーブンによって、焼き時間が多少異なりますので、確認しながら様子を見てくださいね。表面にほんのりと焦げ目が付けば完成です!

冷めるまでは、冷蔵庫に入れず、その場に置いておきましょう。冷めてから、食べやすい大きさに切って、ラップに包み、冷蔵庫でしっかりと冷やしてから食べて下さいね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

手軽で簡単、そしてお子様にも大人にも喜ばれる「型抜きクッキー」は、お菓子作りの中でも、材料や手間も少なくできるので、おうち時間が増えた今、家族みんなで作ってみるのも楽しいですよね。

失敗しないためのポイントは

・材料を混ぜすぎたり、冷蔵庫で冷やす時間が短いと、ひび割れする

・生地が柔らかすぎる時は、抜き型に強力粉を振りかけてから、型抜きする。

・食べた食感が柔らかい時は、よく冷ましてから食べるとサクサク感が増す。

クッキーは、たくさんアレンジもできるので、飽きずに楽しめるのもいいですよね。ポイントを押さえておけば、失敗することもないので、あなたもお菓子作りに挑戦してみて下さいね。

・このレシピを作ったら、Instagram、Facebook、Twitterであなたの作品の写真を見てみたいです!それらにハッシュタグをつける#レシピのスイレピ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です